FC2ブログ

ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 愛宕神社

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 白井市  七次台  愛宕神社    火産霊命  野口  

愛宕神社参拝 ~白井市野口~

白井市の七次台【ななつぎだい】にある、諏方神社、愛宕神社詣での記録です。
諏訪神社から七次第二公園に差し掛かると、公園はまるで古墳公園の様相でした。
道の先には鬱蒼とした森が展開していて、思わず「おぉ~」と声を出していました。


目的の愛宕神社に到着です。
旧野口村の神社だそうです。
七次の森





鳥居に向かって右手にある石碑群です。


こちらは鳥居をくぐって左手の石碑と祠群です。


愛宕神社に向かって左側には調整池があります。
愛宕神社界隈は高台になっているので、古くから人々が住んだと思われます。



創建は1596年(慶長元年)。
本殿は一間社流造。
靖国鳥居1基。
御祭神は火産霊神。
所在地:千葉県白井市野口80−5




Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 印西市  笠神  愛宕神社  鳥見神社  笠神社  

道作古墳と笠神という不思議な地名 3

道作古墳群から笠神へ 3 です。地図はクリックで大きくなります。↓
笠神と道作古墳

笠神界隈の風景です。


日枝神社【印西市笠神13−4】から笠神社に行きました。
ご祭神などが不明です。ネットで調べていますが出てきませんし、地名の由来もさっぱり分かりません。印西市史など、書物を参考にする必要があるようです。
周辺神社の構成から見ると、おそらく八幡神:誉田別命を祀っているかと思いますが・・・。

笠神社から、近くの愛宕神社に行きました。
ナビ通りに進むと、やはり参道入り口は違う場所でした。
青い点々の消えた場所がナビによる神社入り口なのですが、ここは民家の入口です。(^_^;) ↓
navi

周囲をグルっと回って参道を見つけました。
atago torimi shrine


鳥居の額です。愛宕神社と鳥見神社が合祀されて、鳥見・愛宕両社となっています。
atago torimi

ご祭神はニギハヤヒノミコト【饒速日命】とホムスビノミコト【火産霊命】。文政年間に合祀されたようです。
ニギハヤヒはニギハヤッヒとも発音されますが、後者の「ヒ」は、ドイツっぽいです。あちらから来た神さまではないかと思われます。
そして愛宕の神さまは、やはり拝火教が源流だろうと思います。

石段を登って行くと三猿が彫られた石碑など3基が並んでいました。

石段を登った奥の拝殿です。


拝殿奥の本殿ですが、こちらにもなにか映りました。(^_^;)


鳥見・愛宕神社の後、更に気になる市杵島神社が地図に見えましたが、西の空が暗くなってきたので、帰路につきました。木下駅まで戻った時にポツポツし始めたのでファミレスに入りましたが、その直後に土砂降りとなり、小一時間ほど足止めを喰らいました。
その後は天使の梯子が盛大に現れて、その中を自宅まで無事に戻ることができました。
はしご


走行距離はサイコンによると67kmでした。
道中をお守り頂いた稲荷狐様、神々さま、ご先祖様に感謝です。ヽ(=´▽`=)ノ



Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 建築浴◆Architecture shower   Tags: 愛宕神社    

屋根が好き ~港区:愛宕神社~









写真は蔵出しの愛宕神社の屋根。

屋根の曲線が美しい。


昔は民家も低いから、

神社仏閣の屋根は遠くからでも見えたんだろうな。

お宮建築・・・見ていて飽きません。






ところで関東は台風4号が接近してます。

ケガなどには十分に気をつけたいですね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >