ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by

Category: サイクリング記録など   Tags: ブログ  切り折り紙  インスタグラム      pray  育児  

当ブログについて Earth pilgrims

この記事は常に冒頭に置いている導入記事です。
日々の更新はこの記事以下からです。

猿田彦大神様

とみたや のブログへのお立ち寄りありがとうございます。
自転車に乗って神社仏閣を訪ねるのが悦びです。
写真やアートが大好きで、そういうのをメインにしておりましたが、ここ数年は、精神的なことを書くのが多いです。



当ブログで切り折り紙を探しに来られた方は、カテゴリーのART大好き(ブログの最下段にカテゴリー一覧があります。)、もしくは記事の上部のカテゴリー 切り折り紙 をクリックください。
最下段のリンク集にも、アートな方々のHPをリンクしています。

*************************************************************
いいことも悪いことも、すべての事象は一人びとりの心から起こります。
人には肉体や能力の差がありますが、心はすべての人が平等に使える無限の能力です。
それ故、心がどこに向いているのか、何を思い、何を拝むのかは非常に大切です。
肉体と同じように、心も日々のメンテナンス → 反省、思いの修正 がとても大切です。

自身の心を点検することは、宇宙の光と繋がる唯一の手段です。
私たちは本来神仏の光の子として生命を受けております。
このことを思い出すのによい教材がアミの本2冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) [ エンリケ・バリオス ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)




2013年2月にロシアに落下しようとする隕石を粉砕して被害を小さくしてくれたのはアミの仲間。
地球を守るために宇宙と地球内面からもたくさんの支援があります。
私たちはそうした支援の中で日々を生きております。



地球をいじめつづける現代地球文明はすでに滅亡のどん詰まりす。
そんな世界でも守ってくださる方々がおります。
感謝です。
ここに感謝を感じられると世界は変わって見えてきます。→メタモルフォーゼ

地球人が何をしているかをよく表現している動画です。↓





**********************************************************
!!原発は即時全世界で撤廃すべきです。
原発は地球への負荷、後世への負の遺産、経済性すべてにおいて最悪です。
■リンクです。→原発がどんなものか知ってほしい 平井憲夫さん
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
↓ツイッターは主に情報収集に使っています。





わたしは物をオススメすることはほとんどありませんが、松並木さんのガーゼケットはおススメです。
私は10年ほどこちらのガーゼケットを使用しています。これを使用してから眠りの質が変わりました。
眠りの質は、肉体を維持するためにはとっても大切なことです。



食べ物からもろもろの恩寵を思い、
いのちの在り方を考えることを、当ブログではおススメしております。
食事は、毎日行う行為ですので、その時間を命を考える時間、天地人の恵みを考える時間とすることで、
今まで見えてこなかったものがたくさん見えてきます。
ぜひ食事の時間を、祈りと感謝の時間にあててみてください。

食に関する記事はこちらからどうぞ。→食事を考えるブログ記事

・参考リンク → 不食者「山田鷹夫」さんの公演2015

道元 曹洞宗 いただきます





令和元年台風19号
令和元年台風15号
熊本地震情報 2016年4月14日21時26分頃
東日本大震災 2011年(平成23年)3月11日午後2時46分

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。
悪霊・転利役人どもの消滅を祈願いたします。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  育児    祈り  皇室  日本  歴史  宮家  

女性天皇は女系天皇とは違います。

当ブログでも何度か書いている女系天皇、宮家の問題です。

現在の天皇陛下は男系天皇です。
男系天皇というのは父系天皇のことです。
神武天皇の血を引いている者が天皇に即位できるということです。

女性天皇 と 女系天皇(母系天皇) の違いを理解していない日本人が多いそうです。
サザエさんに見立てて分かりやすく解説されている方もおります。
保守系ネット番組でもいろいろな形で解説されています。

いまだに理解が進まないのは、国民一人ひとりの勉強不足ではないでしょうか。
選挙のこともそうですが、国民一人ひとりがちゃんと考えないと、
社会はどんどんおかしくな方向に流れていきます。

女性天皇と女系天皇の違いについて、周辺事情も含めて解説している動画がありました。
何年も前のものですが、話は分かりやすいです。
おそらく2012年放送のテレビ番組かと思いますが、これくらい詳しく解説するなら、世間の意識は変わるかもしれません。


男系・女系天皇の違い①



男系・女系天皇の違い②



世の中は空気で傾いて流れるものです。
大東亜戦争も、新聞社が戦争への道を煽ったのは確かですが、国民の空気が戦争への道を押し上げたのです。
何も考えずにぽわ~っとしていれば、国の空気はぽわ~っとしたものになります。
国民一人ひとりが意識をもって、自身の意志をしっかりともっているなら、国の空気もそれなりにしっかりとしたものになります。

国の空気というのは、国民一人ひとりの思いの総体です。
一人ひとりの意識が左右してきます。

無意識であったり無関心であれば、
それを利用したい者たちが好き勝手にやれてしまうということです。

下の動画で竹田恒泰氏も言っていますが、女系天皇(母系天皇)の意味も理解していない者が語る話題ではありません。



大爆笑ww女性天皇と女系天皇の違いを最後まで理解していなかった小泉元首相の逸話|竹田恒泰チャンネル2



-*-*-*- 関 連 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  
菊栄親睦会 
第11回 女性宮家創設は「禁じ手」
検索 母系天皇
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



意識を向けておくこと。
分からないことは少し調べてみる。
もちろん、調べても理解できないこともありますが、分からないということが分かったのだから進歩です。

大切なことだと思います。



南無遍照金剛


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags: 祈り  内臓  教育  育児    経験  体験  

「経験」を捉える

やってみなくちゃ 分からない。

何ごとも経験をしないと分からない。 

考えるより、まず動け。

分かれ道 選択


上記の言葉は、学校の部活や仕事をするときに何度か言われたことがあります。
私は、自分では使ったことがありません。


経験主義に関しては誤解もあるようです。
下記引用の最期の段落の文章がそれです。
『個人的な経験や体験に基づいて物事を判断するという態度が経験論的と言われることがあるが、それは誤解』・・・の一文です。

経験主義 体験


この説明文で大事なのは、『人間の全ての知識は我々の経験に由来する、とする哲学上または心理学上の立場』 という部分の「我々の経験」かと思います。

殺人者のことは、自分も殺人をしてみないと理解できない・・・というのは、誤った経験論からくる思考です。


宇宙


いつも思うのは、過去世で体験していて得た自分なりの教訓は、今生で果たして生かされているのか?という疑問や不安感です。
過去の人生で得てきたものを、今の自分が生かしている確固たる実感がありません。

その一方で、直感で物事を理解できたり、ひらめきが来ることがあります。これは、自分の今生の経験とは関係がありません。
また、自分の周りで起こる出来事も、自分の経験が引き起こしているとは思えないこともあります。



地球を一つの人間として考えて、私たち人間ひとりはひとつの細胞だとしますと、
人間が体験した経験はひとつの細胞の経験でもあります。
逆に、
私たちは自分の体内でウィルスと闘って死んでいった細胞のことを、実感として知っておりません。でも、戦った細胞は間違いなく私自身の細胞であり、私の経験でもあります。
体内の細胞ひとつに起きたことなんて、私には関係ないよと思っているとしても、間違いなく自分の中のひとつの細胞の経験です。
繋がっているのです。


自分の経験とは言いますが、経験をどのように捉えているのか、
また、その経験をどの程度認識し、どの程度活かしているのか・・・
いろいろなことを思います。


人類が経験してきたことも、
自分一人が経験してきたことも、
すべてをよき光の方向に迎える教訓として活かしていける人生でありたいと思います。


南無遍照金剛


閻魔大王


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags: 祈り  教育  育児    政治  

主権破壊

患者に耳障りの良い言葉とやさしい態度で接するやさしいヤブ医者と、
言葉遣いや態度に問題のある名医と、
あなたならどちらの病院に行きますか?

という問いを以前したことがあります。

人はだれもが完ぺきではありません。
だれもが足りない部分を抱え、それを誰かが助けてくれています。
そして自分が貢献できる部分には大いに貢献し、自分が助けられる部分には手を貸せるというのが社会です。
支えられつつ支えている状態で、人は常にここに在ります。

仕事で言うなら適材適所という言葉が近いかも知れません。




「ひとりがたり馬渕睦夫」#31 トランプ大統領の国連演説と日本の伝統精神


トランプが大統領選挙に立候補した時、私はこの人が大統領になると思いましたが、私の周囲それを言うと馬鹿にされました。

トランプ氏が出てくるまで、私の、政治家に対する印象は、政治家というのは態度や言葉も丁寧かもしれないが、その腹の中は全く違うことを考えており、言っていることを信用できない・・・というものです。

しかしトランプ氏の演説には、今までの政治家とは明らかに違う正直さがありました。
実際、彼が公約したことは次々に実施してきました。有言実行。
この点も、これまでの成果とは一線を画す存在です。
そして、彼の主張は、大統領選挙前からほぼ変わっていないことも評価できます。
日本の政治家で、公約を守ってきた議員や政党がどれほどいるでしょうか・・・。


トランプ大統領が正直と言っても、もちろん100パーセントではありません。
ただ、少なくとも、既存の政治家共よりも言葉と行動が信用に足るものです。
これはフィリピンのデゥテルテ大統領にも共通して感じることです。
日本の政治家にも、そのような人はいましたが、非常に腹立たしいことに、その方は殺害されてしまいました・・・。


日本のマスコミは韓国のマスコミ以下だと思います。
韓国のマスコミは、自国内における不正を正す正義感の信念が感じられますが、日本のマスコミは政権を引きずり下ろす悪意しか感じられません。
日本のマスコミは、もしかしたら世界最低レベルかも知れません。
部分だけを切り取って批判したり、でっち上げを放送したり、見るに耐えかねるレベルです。




第74回国連総会におけるトランプ大統領演説2019/09/24 にライブ配信
~Remarks by President Trump to the 74th Session of the United Nations General Assembly~





下の動画は2018年アップのものですが、こちらの演説も素晴らしいと思います。
元は2016年10月にアップされたものだそうです。
こういうものは、日本の地上波では絶対に放送などしません。

日本のマスコミが放送するのはトランプは子どもじみたバカだ、言葉つかいが汚い下品で差別的な野郎だという内容ばかりです。



トランプ大統領の感動・演説 2018.12.09UP



私はトランプ大統領のことを評価していますが、同時に、政治の世界そのものが茶番だとも思っています。

・・・主権破壊の方向に世界が動いていることは感じます。
主権破壊とは、誰かがその主権を奪うことです。
自分のことを他者に任せて考えないシステムですが、これはロボットと同じです。
自分の心を見つめること、考えることが主権であり、それを放棄するものに幸福も満足もありません。


自分とその手の届く範囲のことくらいは、自分で考え、自分が貢献できるようにしたいものだと思いました。

南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 動物  買い物  食事      祈り  育児  

トビのやさしさ

前回お借りした動画では、
サーカスのために暴力で調教される動物がありました。
ゾウやトラは、本気を出せば人など一瞬で殺すことができます。
ですが多くの場合、彼らは人間の理不尽な要求と暴力に対して牙をむくことはほとんどないのです。
どれほどの忍耐力でしょうか。


トンビに肉をを盗まれるという動画がありました。


とんびが襲う瞬間の映像!【ミヤネ屋】動物 おもしろ ハプニング


トンビにしても、犬や猫にしても、本気を出せば人を傷つけることはたやすいです。

しかしながら、彼ら動物が人間を襲うのは、極めて稀なケースです。
多くの場合は、人が他の動物をハンティングしたり、使役したりしているのです。

トンビ コメント


冒頭の動画のコメントに 「食べ物だけ狙うのはむしろ優しさか?」 というのがありますが、私も同じ思いがしました。
「トンビも人間は怖いから近づきたくないだろ」 という人もいるかもしれませんが、
しっかりと食べ物を認識し、人に危害を与えないギリギリのところを狙ってくるのです。
怖い、怖くないは別として、きちんと人に気を使っているのは確かだと思います。


私は青森在住時はカモシカやアナグマなどに遭遇しましたが、彼らもまた、むやみに人間に危害を加えようとはしませんでした。
人間に一番身近な存在であるペットにしても、イライラしたからと言って飼い主に暴力をふるうペットなど聞いたことがありません。

それに比べて人間はどうでしょうか。
イライラしたからと言って他人の車のフロントガラスを割りに来る者もおりますし、
頭にきたからと言って、通りすがりの人間を次々に刺し殺そうとした者もおります。
どちらが『動物』なのかと思います・・・。


いずれにしましても、他の動物を残虐に扱う行為をどう思うか、という部分を考えること大事だと思います。
そしてその想いの行きつく先は、毎日の食卓に並ぶ肉、魚です。

日々の食卓に並ぶ 肉 を見て、私たち人間はこれを食べることがいいのかどうか。
肉が動物として生きていて時に、どんな風景を見て、どんな思いで生きていたのでしょうか。

この一事を深く見つめると、自分自身の心も深く見つめるきっかけとなります。
毎日していることの中にこそ、気付きのヒントがあるように思えますが、
同時に、
毎日していることはオートマチックになりがちで、深く見つめることが困難な場合も多いものです。

気付けるうちに気づくことも大切だなと思う次第です。


南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >