ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 家庭

Category: 日々思うこと   Tags:    教育  育児  家庭  地球  常識  

視点を変える

最初の入力値が間違っていると、その後どんなに発展しても、向かうところは破滅しかありません。
途中で入力値の間違いに気づけば修正もできますが、
今の地球文明は、間違いを指摘した者や間違いに気づいた人間は、ことごとく抹消 → 粛清されています。

考えてみても、支那がチベットに侵攻を続け、何十万と言うチベット人を虐殺していても国連や先進各国は何もしません。それどころか支那マネーに群がり、死に体の金融利権を守るために利用しています。これだけでも今の地球文明の程度が知れます。
見えているものを教えられたとおりに考えるだけでなく、自分で調べて、自分の頭で考えてみることが大切です。

面白い動画です。↓ 内容はすべて正しいかどうかわかりませんが、一般的に言われる「常識」の恐ろしさも感じられます。
いつも書きますが、私はこの地球を魔界星と呼び、地獄、宇宙の監獄と思っています。これは、地球が悪いのではありません。そこに住む、巨大な力を持つ生命体が悪いのです。神仏の気の長さに感謝せずにおれません。










南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々思うこと   Tags: 祈り    教育  育児    介護  家庭    

猛暑 ~すべてはリンクしています~

ものすごい猛暑が日本列島を覆っておりますが、体調管理に十分に気を配ってお過ごしください。
暑い時に大事なことは休息と水分補給です。
高い湿度を含んだ空気は肺と心臓への負担になります。心肺機能への負担は精神にも響きますので、こまめな休息は大切です。
こまめな水分補給といっても、ごくごく飲むとバテる原因となります。血も薄まり意識障害を起こしやすくなりますので、口内を潤す程度の量で、こまめに行うといいと思います。

この猛暑、温暖化のせいと思っている方も多いですが、それは違うようです。一般に言われていることは鵜呑みにすると間違いやすいです。

淡色


この世はいろいろなものがリンク → 相互作用 しながら成り立っております。
人の心も、当然地球や宇宙とリンクしています。
一般的に関係ないと思われているもの同士がリンクされていることも多いです。
これはヒトの肉体と同じことです。
小指のちいさなささくれすら気になると思います。
ごく小さな針が刺さっただけでもヒトは痛みを感じるのです。
地球も同じです。

自分の我利、我欲、もっと欲しい、自分だけの正義、罵り、見下し・・・・さまざまな負の感情がありますが、自分自身の思いも自分だけのものではありません。もちろん良き思いもです。
思うことは自由ではない・・・・これはイエス様の言葉だっと思います。何を思おうが個人の自由ということを感じることがありますが、「思うこと」も何処かとリンクしているのです。この言葉の意味は、よく考えた方がいいと思います。
この世に自分個人のものなどありません。かろうじて自分自身の魂が「自分のもの」に一番近い存在かもしれませんが、それすら宇宙の慈悲があって初めて存在できるものですから、果たして自分のものでしょうか?

淡麗


すべての「物」、「思い」は「存在する」時点ですでに共有物であり、それ自体のみで完結するものではありません。
すべてがリンクしているのですから、日々、どのような思いで過ごすことが自身、ひいては社会や環境、地球、宇宙に良いことなのか、それを模索することは人生を有意義なものにすると思います。これは死の直前まで探求可能な命題です。


体調を管理することは、肉体に対する労りです。
肉体も多くの細胞から成り立っています。
細胞に助けられて存在するあなたが、それら細胞を労わることは慈悲の実践です。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags:  育児  教育    祈り  食育  家庭  

「豊かさ」は、心の豊かさから

以前にも書きましたが、私は小学3年生の時、今の文明世界が狂っていると感じて、今の地球社会に見切りを付けました。

目の前にあり余る食糧があるのに・・・
飢餓にあえぐアフリカの人たちにそれを持っていく手段もあるのに・・・
お金や国々の思惑をはじめとした実にくだらない理由で、モノも手段もあるのにそれが阻害されてしまう世界を正常と思うでしょうか。

(これも以前に書きましたが、)そういうことを言ったら「お前が言ってることはファンタジーだ」と罵倒されました。私は「お前の言ってるこの世界の常識こそが頭の狂ったファンタジー世界だ」と言いたくなりましたが、これは読まれた方の判断にお任せします。

飢餓、戦争、虐殺、領土や資源の奪い合い・・・その一方で月へ行った!宇宙開発だ!とはしゃぎ、膨大な研究開発費用を注ぎ込む世界。
自分たちの住む星:地球。そこに住む人たちの幸せを達成すらできないヒトが、どうして宇宙に出て行けるのか?
子どもながらに大人たちのすること、言うことすべてが欺瞞と偽善に満ちており、美辞麗句を弄ぶバカにしか見えませんでした。

あの当時のそうした思いは今もあります。
というか、ますますバカが高じてもはや滅亡寸前のところにまで到達しております。


日本は経済国家として世界屈指の先進国だそうですが、それを実感できている人がどれほどいるでしょうか?
他者や他国との比較ではなく、あなたの生活は純粋に豊かさを実感できるものですか?


「豊かさ」というのは、精神的な豊かさが基盤にないと、物質的な真の豊かさは享受できないのです。
モノがなくとも豊かな生活はできますが、
心がなければモノや食料がいくらあり余っていても豊かな生活はできません。

心を置き去りにして物質だけ豊かになると、それは破滅の道しかありません。
技術はすべてお金の為、利権のため、軍事のため・・・・これが今の地球文明の価値であり、これはレベル的にはマイナスの世界、魔界レベルのものです。

ホセ・ムヒカ氏の講演記事です。↓ 何かを感じられると幸いです。
(余談ですが、字が小さい場合、Ctrlキーを押しながらマウスのスクロールを回すと表示の大きさを変更できます。)
ホセ・ムヒカ元大統領

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  祈り  家庭  介護  

君が代の歴史

日本人なら誰でも敬意を払う 『君が代』 の話です。
おかしな者が来るので最初にお札しておきます。【+-+-悪霊、邪気の侵入を禁ずる。+-+-】



自分が支え、世話になる国の国歌、国旗に敬意を払えないというのは、人として何かが欠落しております。
国歌に敬意を払うといっても、卒業式などで歌わないダメだ!と言っているのではありません。歌う歌わないのは個々の自由です。ただ、教師が国歌を否定したするのは職務放棄です。『学習指導要領』には国歌を生徒に指導できるように、という規定があり、教師になる者はそれに同意することが前提条件なのです。ですので、国旗、国歌を侮辱、否定する教師は教員資格剥奪されても仕方がありません。


国歌、君が代のことです。

なんでもそうですが歴史を知ることは大切です。→ 生い立ち、歴史、事の発端 ということです。自分が誰の子か分からずに苦しんでいる方は多いです。同じように、自分が何ものか分からなくて苦しむこともあります。これは「はじまり」を知らないことが大きく影響しているのではないでしょうか。

君が代の歌詞の歴史はかなり古いです。
『古今和歌集』の 賀歌 343 にその初出があるそうです。 雅歌とは、お祝いの歌です。おめでたいことです。
この歌を詠んだのは誰かと言うと、「題知らず 讀人知らず」ですので、誰が詠んだ歌かは不明であり、この歌のお題も不明であるということです。
わが君は 千代にやちよに さざれ石の いはほ(巌)となりて 苔のむすまで


 『君が代』のことも、竹田恒泰氏が詳しく解説されている動画がありました。↓



今の世相を見ていると、なんでも批判し、足を引っ張り、陥れたりすることに力を注イでいるように思えます。
今の国歌『君が代』がいやだというなら、別のものを提示して、賛同者を増やしていけばいいだけの話で、今あるものに対して罵詈讒謗する必要はないのです。ここにもその人の持つ心の問題が見えてきますが・・・。


物事はすべて、個々の心から始まります。自分がどこを信じ、どこに思いを向けているのかが大切です。
自分の 『キミ』 を思える人が増えますように。

南無遍照金剛。

【関連】
ジョン・ウィリアム・フェントン
・日本における国旗国歌問題

・日の丸、君が代問題

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 育児    祈り    食事  食育  家庭  

鳥たちの落としもの

鳥たちの落としもの


6月1日はお世話になっている稲荷狐様にお礼と、今月の守護のお参りに行きました。
その帰り、根津神社に呼ばれたので途中下車して参拝させていただきました。

参拝して帰るとき、帽子に何かが落ちてきました。
見るとヤマモモでした。
鳥たちが盛んにヤマモモをついばんでおり、
食べこぼしなどがポトポトと落ちていました。

鳥たちの落としもの


せっかくなので、落ちた実を拾い集めて持ち帰らせていただきました。
量はそれほど多くないので、ヤマモモのシロップを作るため、現在寝かせてあります。

お参りに行って、思わぬお土産を頂きました。

日々の小さなことが喜びです。
よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >