ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 宇宙

Category: 日々雑感   Tags:  夢記  宇宙    

酔っぱらい

夢記20190925

母と待ち合わせをして食事をすることになっていたので、待ち合わせ場所に行くために、街を歩いていた。
早く到着したので、近くのアウトドアショップでバックパックなどを見た。
待ち合わせ時間が近づいたので待っていたが母は来ず。
先に店に入ってぼちぼち食べていたら、隣にいた酔っぱらいが、私の皿から食べ物を取って食べだした。
困ったやつだと思いながら、酔っぱらいなので話も通じまいと思い放っておいた。
母が来ないので、席を立ったところで目が醒めた。

この頃、このようなおかしな連中が、夢に出てくるようになった。
今まではこのようなことはほぼ無かった。
いろいろなことが変化してきているように思うが、一層の用心が必要と思った。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々雑感   Tags: 祈り    育児    宇宙    

Shape shifter

シェイプ・シフターというのは、自由自在に姿形を変えることができるもの、
イカやタコのカモフラージュを想像すると分かりやすいかも知れません。

私はスター・トレックというSFドラマの流動体生物 (液状生命体) をイメージするのですが。



ここ数回、宇宙クラウドのことを書いてきましたが、
私がイメージしている自分は、
宇宙の意識という大海から、一時的に星々に派遣されている存在ということです。
私たち個々の存在が 『宇宙の雫』 であると時々書いているのはそういうことです。
そういう意味では、私たちも シェイプ・シフターです。

水 しぶき


私たち自身が小宇宙でありながら宇宙そのものです。
ですから自分の意識を追求していくと宇宙に出ますし、
その逆に、自分の意識を広げていっても宇宙に出るのです。
人体そのものも宇宙の仕組みの縮図です。
社会や国も、本来はそのようであるはずなのです。
それを否定し、抵抗することからすべての不調、不具合、歪み、不幸が発生します。
これは感情も同じことで、憎しみ、妬み、恨み、羨み、慢心、差別なども、
どこかで宇宙意識に抵抗しているからこそ生じるのではないでしょうか。

座禅


・・・肉体に宿ると、魂本来の能力は極限まで制限されてしまいます。
母なる宇宙意識を忘れないよう、時々は宇宙意識にコンタクトをとって調整する必要があると思います。
それが古代からおこなわれてきた瞑想や座禅であろうと思います。
祈りは、宇宙意識にアクセスポイントを教える為の呼びかけであり、
宇宙意識からの反応を受信するのが瞑想、座禅かと思います。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛

神々の光








-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児    宇宙    

賢者と宇宙クラウド

「主体」について考えています。
宇宙意識というクラウドへのアクセスについてです。

現時点での私の認識です。
私たちの存在の源は宇宙意識と思っています。
知らず知らずのうちに宇宙意識というクラウドに繋がった存在です。
私たちの存在は、宇宙意識の一表現としてここに在ります。

私自身のインナーライト・・・内なる光、魂、私自身の本体・・・を知った時に、感覚として思うところがあります。
故にこうして書いております。

地底の太陽岡本太郎氏


宇宙クラウドと繋がっているとしても、
自分自身が眠った状態であれば、何も知覚できませんし、自覚もできません。想像すらできないでしょう。
しかしながら、考え事をしているときに、思いかけずにインスピレーションを得たり、はっと気づくことがあると思います。
この時なにが起きているのかというと、
私は宇宙クラウドのある領域に、周波数が合ったのだと思います。

仮想空間


宇宙クラウドにはすべてのものが存在し、
考え事をして、ひとつのことに周波数を合わせようとしていると、
宇宙クラウドのある部分と、偶然周波数が合うタイミングがあるのかと思います。
周波数が合った瞬間、宇宙クラウドから情報がダウンロードされます。
これがインスピレーションや気づきではないでしょうか。

クラウド



宇宙クラウドは常に存在しており、距離も時間も関係がありません。
ですから、本来、私たちがかつての偉人の体験を知りたければ、
宇宙クラウドに保存されているその当時の生の現場にもアクセスできるはずです。


ただ、私たち凡人は、宇宙クラウドにアクセスする術をあまりに知らないのです。
それ故に常に迷い、模索しているのです。

精神を高度に磨いた人・・・例えばお釈迦様やイエス様などは、
自分の思い通りに周波数を合わせることができるのかと思います。
宇宙クラウドのねらった地点に周波数をぴたりと合わせることができる人。
それがお釈迦様やイエス様だったのだろうと思います。


お釈迦様



そう思うと、今の私がどれほどの無知であるのかを思わずおれませんし、
少し知った気になっても、
それはとんでもなく小さなものでしかないことを思い知らされます。
無知ゆえに傲慢となり、利己的になるのです。


無知

【 関連ブログ記事:偉大な人々と宇宙クラウド

続きます。


よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 教育  育児    祈り  宇宙  

自分の内なる宇宙を航海する


大学の時、親しくしていた友だちの一人が見せてくれたビデオがありました。
それは宇宙を旅するSFドラマでした。



Space, the final frontier.
These are the voyages of the starship Enterprise, .
It's continuing mission, to explore strange new worlds,
to seek out new life and new civilizations,
to boldly go where no one has gone before

宇宙。そこは最後の開拓地。
これらは宇宙船:エンタープライズ号が
未知の生命と文明を求め、
人類未踏の宇宙を、勇敢に航海した物語である。




このドラマは、私が生きる希望を見つけるきっかけとなったものです。

小学低学年の時に「この地球は悪魔の星だ」と感じ、
生きる希望を見いだせずにずっと過ごしてきた私にとって、
未踏の宇宙を航海し、異星人と触れ合うという内容はかなり強烈でした。

そうだ、地球なんて狭い視野でなく、宇宙に師匠を求めればいいんだ。
今まで地面の上を這いまわっていた意識が、一気に宇宙に引き上げられたようでした。

香取神宮奥宮 光


冒頭の動画のセリフでは、宇宙は最後の開拓地と言っていますが、
私たちが開拓すべきは宇宙ではなく、自らの心、これしかありません。

私たちは神の子として、今生この肉体に宿りました。
自分の内なる根源の所に、神仏から分けていただいた光があります。
これが真の自分の本体であり、神仏の分け魂としての自分自身です。
それに気づかず、見つけられずに、道に迷っているのが私たちです。
この地上において、まずすべきことは、
忘れてしまっているその光を見つけ出すことです。
それが日々の心の向きのチェックであり、内観であり、瞑想などです。

勇気を以て自分自身を深く探求すること、これが真の航海です。
自分自身の弱さや卑怯な部分、汚い心、怠惰や妬み、見下し、恨み、羨み
・・・そうした自分の弱さ、脆さをしっかりと見据え、
それらを少しずつ克服、圧倒するような者になることです。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  教育  育児    祈り  宇宙  

偉大な人々と宇宙クラウド

は子供の時から「人間に独創性などない」と思っています。

例えばNASAが「新しい惑星を発見した」と言っても、その惑星は発見される前からそこに存在していわけです。
世間を騒がしたiPS細胞にしても、もともと存在していたものを発見したわけで、人が作り出したわけではありません。
「発見」というものは、もともとそこに存在していた、在ったわけです。
新たに生み出したものではありません。
人の創造性というのは、在るものをこねくり回して違う形にしたり、複数のものを混ぜ合わせて違う形にするのが関の山で、無から有を生み出すことはできません。
そういう意味で、人が想像できるものは、宇宙のどこかに既に存在しているものであると言えるのかもしれません。

クラウド



以前から不思議に思っているのは、偉人と言われる人たちは、みな同じようなことを説いていることです。
私はその共通するものを、「所有から離れること」と解釈していますが、これは個々人によって言葉や表現がいろいろ違ってくると思います。
いずれにしても、自己を錬磨した偉大な人々が同じようなことを説いていることは注目に値します。

これは、「山の頂理論」と同じかもしれません。
山にはいろいろな登山道がありますが、それは最終的には同じところ、つまりは山頂に到達するということです。
時代も場所も異にしながら同じような真理に到達するということは、同じものを見たからと結論できます。

無知



エジソンという人がこんな言葉を残しています。
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になる」。
これは、「人事を尽くして天命を待つ」というのと似ているなと、私は思っていますが、
この1%のひらめき、インスピレーションというのはどういうことでしょうか。
私の下手な説明より、分かりやすい動画があります。↓



私は以下のように考えております。
宇宙には凡そすべてのものが既に存在しており、それは宇宙クラウドに保存されています。
人が理想をもってひたむきに努力をしていると、宇宙クラウドに保存された情報の周波数とリンクしやすくなり、リンクが繋がった瞬間に宇宙クラウドから一瞬で情報がダウンロードされ、それが1%のひらめきとして人間には認識される。

クラウド


人の想いにも周波数があり、想いがどこに繋がっているのか、そしてその想いが集積されると現象としてこの世に具現化される。
当ブログでは思いには力がある、すべては思いから始まると何度も書いている通りです。

最新科学とアミの世界が少しずつ近づいているのを感じるのですが、いずれにしましても、自分がどこに理想を置くのか、そして何を思って意識的に生きるのかが大切と思います。

いつもながらまとまりのない文章ですが、何かを感じ取っていただけたなら幸いです。

南無遍照金剛。
関連記事:TOKANA 宇宙に意識はあるのか?


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >