ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 子育て

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  動画  子育て  UFO    

この世は一切 苦である


当ブログの最大のテーマは自己認識です。
本日は認識の洗脳がテーマです。これは自分の 『思い込み』 というのも自己洗脳になりうるのです。

●地名の話●
お釈迦様の仏教がこれほど日本の生活に深く根付いている理由は、お釈迦様が日本にいたことの証拠である・・・と以前か申しております。沼田には迦葉山という山がありますが、これとて釈迦十大弟子の大迦葉さまご縁の地であろうと思います。

そもそも地名として外国人の名前が残るというのはどういうことか?ということです。・・・大釈迦【青森県梵珠山】だの釈迦【茨城県古河】だのという地名にするというのは、お釈迦様と言えど外国の方の名前をわざわざ持ってくるか?という疑問が生じます。以前にも書きましたが、地名にまでするというのはただ事ではないのです。


●古事記と日本書紀
中学生の時、歴史の授業で『古事記』と『日本書紀』のことを学びましたが、当時、どうして同じような書物をほぼ同じ時代に遺さねばならないのか?と、大変不思議であり、おかしいと感じておりました。

古事記:和銅5年(712年)
日本書紀:養老4年(720年)

『古事記』 をなきものにしようとする勢力が編纂したのが 『日本書紀』 だと考えると合点がいきます。実際、日本書紀は東国のことがボロクソに書いてあります。意図的におかしな話も挿入されておりますので、大凡そまともな文献とは思えません。『古事記』の発見経緯などを考えてみても、『日本書紀』を正史にしようと背乗りした勢力がおり、今もその闇に支配されていると考えると筋が通ります。

●以前ブログに書きましたが、太陽系というと、太陽を中心に惑星が回っているだけと思う方は多いと思います。しかし実際には、太陽も銀河に向かって移動しており、その太陽を追うように惑星たちも回転しながら移動しているのです。
参考記事 → 生きている太陽系

繰り返しますが、本日は思い込み→ 認識の洗脳 について書いています。

お釈迦様は、この世は一切が苦であると申されました。
聖徳太子は「世間は虚仮なり。唯仏のみ是れ真なり」と申されました。
実際、今のこの世はほとんどが嘘です。間違った認識は間違った答えしか導きません。最初に打ち込んだパラメーターが狂っていれば、どこまでいっても出てくる答えは狂ったものでしかないのです。最初は数ミリだった誤差は、距離が離れるほどに拡大しますが、時代も同じです。間違った情報を真実と信じて文明を発展させると、時を経て、築き上げた文明はやはり間違ったものです。
原発などは間違った学問の成れの果てです。あまりに危険なので、人類が核を使い始めた時には、本当の地球人が警告のために地表人にコンタクトしております。正式な記録も残っておりますし、ネットでも話は公開されている通りです。

神々の光


お釈迦様もイエス様も、この世の苦から脱せよという教えです。イエス様はこの世に勝利せよと仰り、お釈迦様は解脱せよと説かれてますが、内容は同じことです。共に宇宙の法を説かれており、これが本来のにほんの教えです。おふたり共、にほんで学ばれました。



ここまでで既に私のはなしを馬鹿馬鹿しいと思う方もいると思いますが、それは個々人の自由です。
・・・私はデタラメなことは書きませんが、判断は個々人の自由です。

インスタグラムには書いておりますが、現生人類の現文明は終末のカウントダウン中です。
個々人の認識の光の増加によれば、それも回避はできるかもしれませんが、あまりに現代文明は私利私欲に走りすぎました。これを修正するのはほぼ不可能です。ファティマの聖母の話は着々と進行中です。

期待できるのは個々人が己の心を内省し、心の向きを修正し、ひとりでも多くの方が光の周波数に達することで救われることかと思います。この文明を救う事自体は、繰り返しますが不可能と思えます。
当ブログでは 自分の心の向きをチェックしましょうと書くのはそのためです。

急ぎで書いてますので、いつも以上にまとまりに欠けてしまいました。

最後に動画を貼ります。
このシリーズは心の光のチューニングの役に立つと思います。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 教育  育児    教育勅語  子育て  

朕 思フニ・・・教育勅語のこと

バカなエセ教育者のせいで悪いもののごとくにマスゴミの槍玉にされている 『教育勅語』 のことです。 
当記事の最後に動画を添付します。
認識の大切なところは動画にほぼ網羅されておりますので、にほん人ならよく認識してほしいです。

天皇を悪く言う者、女系天皇などと言う者は、ほぼすべてが闇の者や工作員です。
天皇なくして今の地球は存在し得ないのです。これは見えない聞こえない上に信じないという者には、話をしても理解など不可能です。 「話せば分かる」と言う者は、話しても分からない者が言うことばです。ここを分けるのが本来の 差 別 です。

蓮 不忍池


・・・当ブログでは何度か書いていますが、天皇というのは諸外国の王様とは次元の格が違う存在です。
天皇はスメラミコトで、漢字では皇という字が当てられます。王の上にあるもの → 白 が天皇です。諸外国の王と言われる方々の上にある御方です。

なぜ当ブログで天皇に関することを何度も書くかというと、私の周囲の人もそうですが、あまりに天皇への認識が欠けているからです。欠けている知識や感情で判断を下すことは、破滅に繋がります。認識が間違っていると、どこまでいっても出てくる答えは間違いなのです。自分の心を点検しましょう、心の向きをよく見つめましょうと、このブログでは幾度となく書いています。


話をもどして 『教育勅語』 のことです。
私は若い頃に 『教育勅語』 を学び、暗唱できるほどに身に沁みておりますが、マスゴミに叩かれるような内容は微塵もありません。むしろ教育勅語を家庭で実践されるなら、とても大きな助けになろうと思います。

最初に書いたとおり動画を貼ります。 内容をよく吟味されると、光が見えるかと思います。
南無遍照金剛。。。。








-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育  子育て  父親  母親    

Hate ヘイト 差別!

何でもかんでもヘイトだ! 差別だ! と騒ぐのが昨今の流行のようでゲンナリします。(=o=;)

ところで最近よく耳にしているヘイト・スピーチなどの ヘイト は hate ですね。これが差別と訳されているようですが、私の感覚では嫌悪感、憎しみ、嫌う って意味なんです。
私の中には何かを憎む心、嫌う心はあります。この、「何かを嫌う、憎む心」って、誰でもあるんじゃないですか? 憎しみの心や何かを嫌う心ががないって人がいたらぜひお会いしたいので、ぜひ連絡ください。

日本は恥の文化だって言った人がいました。
これは恥ずべき行為・・・裏切ったり嘘をついたり、騙したり・・・そういうことを憎む心、嫌う心があったからできた文化風土ですよね。正々堂々、素直に、正直に、まっすぐな心根を愛する気持ちが、名誉を重んじる日本の文化風土を育んできた。もし平気で嘘をついたり、騙したりすることを普通とか当たり前と思っていたら、今の日本の文化風土などないんです。

これは隣の国を見ていればわかるでしょ?
嘘を刷り込み、恩を忘れて自分たちの手柄の様にすり替えて【転利して】、反日反日で怒りの矛先を日本に向けることで大事なことを隠蔽して教育をしてきた結果、どうですか?今や世界中から嫌われていることにすら気づいていないんです。騙す、脅す、ゆすりたかり、盗む、犯す、暴力、常に何かを叩いていないと気が済まない・・・・。

花 夕日 


とにかくですね、そうした不正や悪、暴力、恐喝、などの、あらゆる悪しきものを憎む心は大事です。
そういう悪しきものを嫌い、憎むことで、真善美愛を愛する心を育むことに活かせると、これは良いわけですね。

冒頭に言いましたが、憎む心や何かを嫌う心がない人なんていないんですよ。
あ~、なんかこの人イヤだなぁ。
私この人好きじゃないな・・・。
なんだかこの人、変な感じがして近くにいたくないな・・・。
そう思うことは、自身の身を守る術としても必要な感覚なんです。

いちばん大事なのは、そういう嫌う心、憎む心を認めて、それと向き合うことじゃないんでしょうか?
それにはまず、私はこの人のこと嫌いだと思っている。ということを認識することから始まりますね。
その感覚を無視して、知らず知らずにその人に辛くあたる、嫌味を言う、邪険にするのは最低最悪だと、私は思います。

まずは、自分はこいつが嫌いだと認めるんです。
そして次には、嫌いだという感覚と自分自身が向き合い、嫌いだからいじめていいんだとか、嫌いだから邪険にしても仕方ないよねなどという自分の甘えと闘うことです。

じゃあ、どうして自分の中にある憎しみや嫌いという感覚と闘わないといといけないの?
これは心の奥底にある自身の光とよく対話してみて下さい。
私が書いても良いのですが、これは誰もが背負ってくる人生の課題です。自身で見つけるのが良いかと思います。

何度も書きますが、心の奥深~く、そこには神仏の世界から持ってきた光がいるんです。その光こそが本当のあなた自身です。
肉体と物質世界という制約をしばし忘れ、よく見つめて下さい。
これは仏教でいうところの内観になります。
瞑想、内観というと難しいですが、自分の心の状態をよく観察することです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags:    精神  育児  教育  家庭  子育て  

Heaven Is For Real

クリスマスです。

佳き光とともにあれますように。


311でなくなった人がタクシーに乗って帰宅しようとした話。
原爆で一瞬にして蒸発した人々が未だに広島の街を歩いている事実。
靖国で遭おうと言って戦地へ赴き、約束通り靖国に集う英霊たち。

見えないから存在しないのではありません。
もし見えないものは存在しないというのなら、愛する気持ちも、優しい思いやりも存在しないのでしょうか?


本日は動画の紹介です。
・・・臨死体験というと、ただの幻覚だという方もいます。大人は天国のイメージが教育されているのでそういう幻覚を見るという方もいますが、ではなぜ、子どもが同じような体験を話すのでしょうか。
どうして美しい光の国、花の国、色彩の国という同じようなはなしが時代を越えて伝わっており、人種、年齢、性別、場所・・・あらゆる条件を超えて同じような話になるのでしょうか。
偶然ですか?では、どうして同じような幻覚を見るように、私達の肉体は作られているのでしょう?

現世、現し世(うつしよ)、現身・・・うつしよ。
何を映す世界なのでしょうか。


「認識」は心の向きに影響します。
よき認識の元、佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児    子育て  勉強  認識    大人  

心の光

表に出てくるニュースなど操作されているものばかりです。
今の世界では、スポンサーというのは言ってしまえば賄賂で買収していることと同じです。まともな情報など流しません。「流せない」と言ってあげてもいいかもしれませんが、真実はどうでしょうか・・・。




インターネットの恩恵は、個々人が情報を発信できることです。
そこにはカネを超えた世界があるのです。
カネが発生してそれが支配を始めると、人は生活をカネで脅迫される世界になります。カネは物々交換の延長として機能している次元ではまだ良いですが、それを超えてくると魔界度数が跳ね上がります。
日本の縄文時代がなぜ光の世界だったかというと、生きることや生活することに脅迫がないからです。


個々人の認識も、情報によって洗脳されると、そこから抜け出すのは並大抵ではありません。
毎度おなじみ半島の動画です。↓



右腕と左腕の間に頭があります。
思考というのは常に右と左の間で思考するように心がけるのが大事です。
右も左も耳に入れずに自分だけの考えに固執していると、盲目の孤独になります。他者の意見は積極的に聴く方が豊かになるのは言うまでもありません。

プラス、マイナス、ニュートラル。
欲や体裁、見栄、名誉、カネに捕らわれない自由な思考、自便の頭で考えることがとても大切です。


南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >