ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 古墳

Category: 草花愛ずる   Tags: 古墳  古代蓮    古代蓮公園  ハス  LOTUS  

古代蓮の里へ 2016

今年も古代蓮に会いに行きました。
場所は行田市の古代蓮の里です。
他にもハスの名所はたくさんありますが、ここを選ぶにもいろいろな理由があります。

古代蓮2016


多摩川、埼玉、奥多摩など、「たま」のつく地が関東にあり、昔から興味があリました。
古墳巡りは好きで関西の古墳も数多く訪ねましたが、藤井寺界隈は霊域が悪くて不思議でした。
そんなことも今ではある程度訳が分かってまいりました。

ともあれ古代蓮に今年も逢うことができましたので、動画にしてみました。
お暇ならご覧ください。




蓮重ね



白い蓮




古代蓮2016


埼玉は日本有数の古墳密集地域でした。多くの古墳は破壊されて、利根川や荒川の土手にも利用されたのです。
そして日本屈指の規模を誇る古代窯跡も埼玉にあリました。
これは普通に考えれば、ここに都があったということです。 →この事実を葬り去りたい者たちがいるということです。

何度も書きますが、にほんの天皇はその辺の王や皇帝などとは存在の次元が違います。
数多くの転生にあって、天皇の下に生まれたことはいろいろなことを学ぶチャンスです。
両陛下のお姿から学べることは多々あるはずです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 古墳  埼玉  さきたま古墳  さきたま火祭り  神仏  

さきたま火祭り2016

水を分けると減っていきますが、火は分灯しても減りません。拝火教は世界最古の宗教とされていますが、太陽を拝むことがその起源かと思います。太陽 → 火・・・あちこちで光のイルミネーションや火のお祭りが盛んになっていますが、これは神仏の光の復活を、多くの人々が無意識のうちに希求している表れかと思います。

5月4日は夜勤明けでしたが、さきたま火祭りに行きました。
夜は大荒れの天気で心配しましたが、朝には夏のような天気となりました。


さきたま古墳公園へ


古墳公園に行く前に寄りたいところがあったので行田市駅で降りました。12:25。観光案内所でレンタサイクルを借りようと思っていたのですが、お子さんを乗せる自転車しか残っていなかったので歩くことにしました。
夏のような暑さで、しかも夜勤明けですのでかなり疲れましたが、予定通り、諸々の神社にご挨拶申し上げ、無事にさきたま古墳公園に到着です。
下は↓ 稲荷山古墳です。国宝となっている鉄剣が出土したことで有名ですが、この古墳も危うく干拓工事用で崩されてしまうところでした・・・。

稲荷山古墳2016


埼玉周辺地域にはかつては数え切れないほどの古墳がひしめいていました。多くは沼地埋め立てや河川の土手造成などで土は持って行かれたのです。墾田永年私財法などでもたくさんの古墳が田畑にされてしまったかと思います。それゆえ、現在残っている古墳たちは大変貴重です。

追記です。火祭り開始までに撮った写真を動画にしました。↓
神社参拝が中心ですが、今年は二子山古墳の脇でアーシングをさせていただきました。
夜勤明けだったのでとても癒やされました。



・・・さきたま火祭りは、邇邇藝命と木花咲耶姫の一夜の契で身ごもった姫が疑念を抱かれ、疑念を晴らすために産屋に火を放って出産したという神話の物語です。HPはこちらです。

2016母屋


母屋に集合2016



産屋に集合



産屋炎上


さきたま火祭りのフィナーレは壮大な花火です。
今年は花火を動画で撮りましたのでアップします。



今年は二子山古墳周辺にいる時間が多く、古墳の近くで裸足になってアーシングもさせていただきました。
最後の一枚はお祭りがおわった後に撮った、とてもやさしい二子山古墳です。
空には星のきらめきがとても美しいでした。

二子山古墳の夜


佳き光とともに過ごせますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる   Tags:    古代蓮の里  古墳    

古代蓮の里 みづの満るところ

古代蓮まつり


7月12日は行田の古代蓮の里に出かけました。
最寄り駅を始発で出発し、北鴻巣駅着が 06:37 です。

北鴻巣


北鴻巣駅の近くには三ツ木神社がありますので、そこにお参りしてからちび輪を漕ぎました。

ちび輪


古代蓮の里に着いたのは7時30分でした。

古代蓮


すでにすごい人で賑わっていました。店も多数出ています。
を見ようと人が次々にやってきますが、とても健康的なイベントだと思います。





埼玉群馬というのは日本有数の古墳密集地域です。
参考ページ:埼玉古墳群

見渡すかぎりの古墳の丘は、その多くは潰されて河川敷になったりしました。
おそらく 墾田永年私財法 というのは、古代からの古墳を壊すことが目的です。
当時の政治家にとって古墳が残っていると都合が悪かった理由があるはずです。
沼津の東日本最古の古墳ですら壊そうとする現代の貨幣優先社会・・・。
古墳は現代の退化しきった霊性を開く鍵です。これを壊すのはいい考えではありません。

古墳の製造年代というのは、一般的に知られているよりもっとずっと古いです。そして墓ではありません。
何度も書きますが、古墳跡に神社や寺が多いのです。なぜでしょうか? ちょっと考えねばなりません。

また、河川というのも、直線にしてはダメなのです。今は川をただの排溝にしてしまっているので、そこに精霊は宿りません。川の流れというのは生態系に関わるのはもちろんですが、霊脈、霊域と大きく関わりがあります。古墳に周濠があるのも霊域のためです。昔からのくねくね曲がる河川の流れというのも、自然の力だけではできません。何が言いたいかお分かりでしょうか。

多くの方は信じませんが、は記憶します。人間の身体も分が7割です。臓器移植をされた人が、提供者の記憶がよみがえるという話がありますが、が記憶することを思えば当然のことです。【※臓器移植はやめましょう。撤廃すべきです。】

というのは単なる物体ではありません。は生命の源です。食べなくてもなんとかなりますが、水がなければ忽ち絶命です。それ故水というのはとても大切です。宇宙にも水はあります。でなければ生命体として宇宙が存在できないからです。現代の「科学的~」というのは間違いだらけです。



今年はを撮るのをあきらめていましたが、こうして古代蓮の輝きに出会えました。感謝です。



光の国から来た魂が、闇の魔手に搦め捕られないような世界になりますように。
南無遍照金剛。。。



Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ



秋田の聖母マリア様
鋸山
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 古墳  歴史  東深井古墳群  

東深井古墳群から利根運河界隈

柏市船戸の山高野というところがあります。
利根川と江戸川に挟まれた地で、利根運河に添って気になる地域です。
何度かブログに登場している東深井古墳群があるからです。
40基ほどの古墳群ですので、けっこうな規模です。あびこ電脳考古博物館さまから引用です。

東深井古墳群


利根運河の堤に朝日です。ジョギングする人がいました。




運河を利根川方面に行くと柏市船戸です。山高野というところに山神宮がありますが、写真は神社の隣で撮りました。

山神宮の朝


古墳や神社をよくアップしていますが、理由はあります。
現代社会があまりに疎かにしている事を、古墳や遺跡、神社は教えてくれます。
目に見える世界だけがすべてではありません。
見えない世界に支えられているのがこの世です。浮世、現し世というのは正しい表現です。

光のうちに過ごせますように。

南無遍照金剛。。。



Instagram    ブログランキング・にほんブログ村へ
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 古墳    祈り  役人  神社  東深井古墳群  

東深井古墳群の夜明け

6月24日のは、流山市東深井古墳群でした。
の光は神々しく、身体を突き抜けるようなパワーを感じます。










古代は日とともに神々が降臨し、その宣託を受けるのがスメラミコト。
宣託の内容を政として大地に具現していくのがスメラミコトの役人たちと私たち民です。

おバカな利権をつくったり私腹を肥やすことが役人の仕事ではありません。
スメラミコトの側近を勤める内に傲慢になって滅ぼされたのは蘇我、平家、足利と、挙げればきりがありません。
何度でも書きますが、今の人類は地球の害虫以外の何物でもありません。
生かさているのが奇跡のようなものです。
神々の慈悲に感謝しましょう。
役人の皆さんはこのことをよく考えて本来の務めを全うしていただきたいと思います。




Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ



余談ですが、古墳はお墓ではありません。
小さな祠や神社の多くは古墳の上、古墳跡に建っています。
神社は何をする場所かを考えると、古墳の意味も想像できるかもしれません。
今のアカデミーなど嘘ばかりです・・・。(-_-;)

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >