FC2ブログ

現代のテクノロジーは、古代と比較すると大変に退化したものです。最先端科学に携わって、謙虚に研究されている方々がそう言っております。例えばギザのピラミッドは、現代の最先端建築技術をもってしても再現が不可能とされています。古代の巨石文明を知っていくと、古代人が未開で劣った世界で暮らしていたなどとは口が裂けても言えないはずです。文字がないのは未開人で、文明は文字と共に発展したというのも、悪しき学校教育の...

Read more

今日は話があっちこっちに飛びます・・・・。ツイッターで興味深いことを書いている方がいました。転載します↓「世界から相手にされなくなって誰も魚とか売ってくれなくなっても、家の目の前にはきれいな川があって、アユやウナギはいくらでも採れる、干潟に行けばアサリがいくらでもいる、っていう世の中なら少しは絶望せずに生きられるのではないですかね。極論です。」これを読んで何か思うと思います。何度も書いておりますが...

Read more

アンティキティラ島の機械 のことですが、改めて古代の叡智の素晴らしさを思います。巨石にしてもそうですが、古代を辿るほどに巨大で精密な石組みがあります。歴史をみると、現代文明が最低レベルであることを思います。(-_-;)星も石も木も生命体です。木も語り、岩さえ動き話すことを体験できずとも、思うことは宇宙へ奉仕です。今朝はチリで地震だそうです。5分先になにが起こるか分かりません。平穏で過ごせることはしあわせ...

Read more

自分用メモです。香取神宮の経津主命というのがずっと分からない。鹿島神宮のタケイカヅチというのもおかしい。建御名方命なら理解できる。両神宮共にその歴史は五千年以上ありそうであるが、それ故それを後世に伝えたくない意図をたくさん感じる。スサノオはやはり後の権力によるでっち上げの可能性が濃厚。オカシナ霊が出てくる。古代にほんは大国の侵略政策があったことはほぼ確実。つまりは古代にほんはほぼ占領状態になった。...

Read more

今日は写真はなしです。子供の頃は大阪に住んでいましたが、高槻市茨木市枚方市と、歴史に興味をもつには最適の場所でした。高槻市といえばキリシタン大名:高山右近の本拠です。そして隣接する茨木市には隠れキリシタンの里と呼ばれる地域があり、京都へ続く西国街道が。淀川を挟んだ枚方市は東海道:京都から大阪へ続く宿場町のひとつであり、下ると枕草子にも桜の名所として書かれる交野市、そして交野山山頂の巨石:観音岩。倉...

Read more