ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 動画

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  動画  子育て  UFO    

この世は一切 苦である


当ブログの最大のテーマは自己認識です。
本日は認識の洗脳がテーマです。これは自分の 『思い込み』 というのも自己洗脳になりうるのです。

●地名の話●
お釈迦様の仏教がこれほど日本の生活に深く根付いている理由は、お釈迦様が日本にいたことの証拠である・・・と以前か申しております。沼田には迦葉山という山がありますが、これとて釈迦十大弟子の大迦葉さまご縁の地であろうと思います。

そもそも地名として外国人の名前が残るというのはどういうことか?ということです。・・・大釈迦【青森県梵珠山】だの釈迦【茨城県古河】だのという地名にするというのは、お釈迦様と言えど外国の方の名前をわざわざ持ってくるか?という疑問が生じます。以前にも書きましたが、地名にまでするというのはただ事ではないのです。


●古事記と日本書紀
中学生の時、歴史の授業で『古事記』と『日本書紀』のことを学びましたが、当時、どうして同じような書物をほぼ同じ時代に遺さねばならないのか?と、大変不思議であり、おかしいと感じておりました。

古事記:和銅5年(712年)
日本書紀:養老4年(720年)

『古事記』 をなきものにしようとする勢力が編纂したのが 『日本書紀』 だと考えると合点がいきます。実際、日本書紀は東国のことがボロクソに書いてあります。意図的におかしな話も挿入されておりますので、大凡そまともな文献とは思えません。『古事記』の発見経緯などを考えてみても、『日本書紀』を正史にしようと背乗りした勢力がおり、今もその闇に支配されていると考えると筋が通ります。

●以前ブログに書きましたが、太陽系というと、太陽を中心に惑星が回っているだけと思う方は多いと思います。しかし実際には、太陽も銀河に向かって移動しており、その太陽を追うように惑星たちも回転しながら移動しているのです。
参考記事 → 生きている太陽系

繰り返しますが、本日は思い込み→ 認識の洗脳 について書いています。

お釈迦様は、この世は一切が苦であると申されました。
聖徳太子は「世間は虚仮なり。唯仏のみ是れ真なり」と申されました。
実際、今のこの世はほとんどが嘘です。間違った認識は間違った答えしか導きません。最初に打ち込んだパラメーターが狂っていれば、どこまでいっても出てくる答えは狂ったものでしかないのです。最初は数ミリだった誤差は、距離が離れるほどに拡大しますが、時代も同じです。間違った情報を真実と信じて文明を発展させると、時を経て、築き上げた文明はやはり間違ったものです。
原発などは間違った学問の成れの果てです。あまりに危険なので、人類が核を使い始めた時には、本当の地球人が警告のために地表人にコンタクトしております。正式な記録も残っておりますし、ネットでも話は公開されている通りです。

神々の光


お釈迦様もイエス様も、この世の苦から脱せよという教えです。イエス様はこの世に勝利せよと仰り、お釈迦様は解脱せよと説かれてますが、内容は同じことです。共に宇宙の法を説かれており、これが本来のにほんの教えです。おふたり共、にほんで学ばれました。



ここまでで既に私のはなしを馬鹿馬鹿しいと思う方もいると思いますが、それは個々人の自由です。
・・・私はデタラメなことは書きませんが、判断は個々人の自由です。

インスタグラムには書いておりますが、現生人類の現文明は終末のカウントダウン中です。
個々人の認識の光の増加によれば、それも回避はできるかもしれませんが、あまりに現代文明は私利私欲に走りすぎました。これを修正するのはほぼ不可能です。ファティマの聖母の話は着々と進行中です。

期待できるのは個々人が己の心を内省し、心の向きを修正し、ひとりでも多くの方が光の周波数に達することで救われることかと思います。この文明を救う事自体は、繰り返しますが不可能と思えます。
当ブログでは 自分の心の向きをチェックしましょうと書くのはそのためです。

急ぎで書いてますので、いつも以上にまとまりに欠けてしまいました。

最後に動画を貼ります。
このシリーズは心の光のチューニングの役に立つと思います。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児  教育  家庭  思い    動画  

EGO is The ENEMY.  克己

当ブログでいつも書いているのは、最終的には自分自身を「きちんと」知ることです。

本当の自分自身は、何を思い何を感じているのか?
思いや行動は、本当の自分の思いからのものなのか?
その思いや行動は、世のため、人のため、自分のためになるものなのか?

私自身を振り返ってみても、意外と、自分のほんとうの思いや気持ちに気づいていないケースも多いように思います。
自分の思いの向き、心の根を探求すること、これはそのまま瞑想や座禅にも通じるものかと思います。

いい動画がありましたので下に貼ります。お暇ならどうぞ。

本日も佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エゴを抑える技術 [ ライアン・ホリデイ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: さきたま古墳群  神々  動画  さきたま  火祭り  瓊瓊杵尊  

さきたま火祭りに行きました。 その2

さきたま火祭りの後半をアップします。
昨年は竪穴式住居がよく見える側から見たので、今年は反対の丸墓山古墳の下から鑑賞させて頂きました。

火祭の幟



さきたま古墳


日暮れの空に、私が「神々さまの雲」と呼んでいる模様の雲が出ていました。
【私が勝手に呼んでいるだけですが、霊視などできる方がいらしたら尋ねてみたいです。】

神々の雲


今回は昨年より感動したこともあり、撮った写真でスライドショーを作ってみました。
さきたま火祭りの荘かな雰囲気と感動はすごいものがあります。
少しでもお伝えできれば幸いです。



音楽は『甘茶の音楽工房』というフリー音楽素材さんからで、曲目は『神々の宿る場所』です。
火祭のイメージに合っていると思いました。ありがとうございます。\(^o^)/

お祭りの後、古墳の朝焼けを撮りたくて、忍城の水城公園で野営をしました。
翌朝は暗いうちから古墳公園で待機していましたが、あいにくの曇天で、朝日の古墳群はお預けでした。(^_^;)

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
寒さが戻ってますので、風邪などひかないようお過ごしください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   

Instagram
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >