ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 動物

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 動物  買い物  食事      祈り  育児  

トビのやさしさ

前回お借りした動画では、
サーカスのために暴力で調教される動物がありました。
ゾウやトラは、本気を出せば人など一瞬で殺すことができます。
ですが多くの場合、彼らは人間の理不尽な要求と暴力に対して牙をむくことはほとんどないのです。
どれほどの忍耐力でしょうか。


トンビに肉をを盗まれるという動画がありました。


とんびが襲う瞬間の映像!【ミヤネ屋】動物 おもしろ ハプニング


トンビにしても、犬や猫にしても、本気を出せば人を傷つけることはたやすいです。

しかしながら、彼ら動物が人間を襲うのは、極めて稀なケースです。
多くの場合は、人が他の動物をハンティングしたり、使役したりしているのです。

トンビ コメント


冒頭の動画のコメントに 「食べ物だけ狙うのはむしろ優しさか?」 というのがありますが、私も同じ思いがしました。
「トンビも人間は怖いから近づきたくないだろ」 という人もいるかもしれませんが、
しっかりと食べ物を認識し、人に危害を与えないギリギリのところを狙ってくるのです。
怖い、怖くないは別として、きちんと人に気を使っているのは確かだと思います。


私は青森在住時はカモシカやアナグマなどに遭遇しましたが、彼らもまた、むやみに人間に危害を加えようとはしませんでした。
人間に一番身近な存在であるペットにしても、イライラしたからと言って飼い主に暴力をふるうペットなど聞いたことがありません。

それに比べて人間はどうでしょうか。
イライラしたからと言って他人の車のフロントガラスを割りに来る者もおりますし、
頭にきたからと言って、通りすがりの人間を次々に刺し殺そうとした者もおります。
どちらが『動物』なのかと思います・・・。


いずれにしましても、他の動物を残虐に扱う行為をどう思うか、という部分を考えること大事だと思います。
そしてその想いの行きつく先は、毎日の食卓に並ぶ肉、魚です。

日々の食卓に並ぶ 肉 を見て、私たち人間はこれを食べることがいいのかどうか。
肉が動物として生きていて時に、どんな風景を見て、どんな思いで生きていたのでしょうか。

この一事を深く見つめると、自分自身の心も深く見つめるきっかけとなります。
毎日していることの中にこそ、気付きのヒントがあるように思えますが、
同時に、
毎日していることはオートマチックになりがちで、深く見つめることが困難な場合も多いものです。

気付けるうちに気づくことも大切だなと思う次第です。


南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: Foods!   Tags: 動物  食べ物  祈り    教育  食育  育児  

動物に対する態度と人間に対する態度

人間が、他の動物をどのように扱っているのか・・・
以前から、MAN という動画を紹介して添付していますが、
あの動画はアニメですが、
実際の動物の姿を見ることで、より自分の身に起きていることとして認識できるかと思います。

下に添付した動画はとてもショッキングな映像もありますので、体力を使います。
それでも、私たち人類が、
他の動物を殺して食らうことの意味、
ペットとして飼うことの意味、
お金を出して「買う」ことの意味・・・
これらのことを、よくよく捉えなおすことが大切だと思います。




Earthlings Japanese Subtitle


動物に対する態度を改めないと、人に対する態度は改まりようがないでしょう。
人も、人以外の動物も、「動物」として対等の関係で地球上に存在しているのです。
動画でも言っていますが、地球は人間だけのものではないのです。

この動画をご覧になって、
動物との関係はどのようにあればよいのか・・・
肉を食べるというのはどういうことか・・・
いのち について、少し考える時間を持てますことをお祈りいたします。


上の動画があまりにかわいそうですので、かわいい猫さんのツイートを最後に貼っておきました。



南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags: 教育  育児    祈り  動物  

トラ狩り

頭にくるニュースがありました。

トラ狩り

人間どもは好奇心からトラを尾行したのです。
トラは家までストーカーされたので、危険を感じてその人間どもを撃退しました。
ところが逆恨みした人間は、そのトラを殺せ!と憤り、そのトラを殺しました。

しかも内臓をえぐり出した上に晒しものにしたのです。
いくらなんでもやりすぎです。
かってにストーカーをしておいて、怪我させられたら殺してやる!など、ふざけています。
まことに腹立たしいことこの上ありません。


今の日本は宅地開発もやりすぎです。
他の動物たちの住処を侵食しすぎです。
世界ではマダガスカルの森林も絶滅しそうです。


自分たちが何をしているのか分からないのです。
・・・今の地球文明は重度の認知症です。

今の地球人はこの程度です。
こんな人間の文明に未来などありません。

いつもの動画を貼りますが、
今の地球人がやっていることを、しっかりと目を開いて見ることが大切です。
目で見て、何を思い、おかしなところは修正することが大切です。




「知られる退廃の限りを尽くした」今の地球文明社会は、
いつ崩壊してもおかしくない状況です。



自身の心と向き合える、穏やかな時をお過ごしください。

南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags:  育児  教育  動物    

言葉を超えるもの


言葉は便利なものですが、言葉狩りのように、言葉に重きを置きすぎるのは破滅への道です。
何度も書いてますが、いちばん大事なのは心です。
思い、心、気持ちは・・・たとえ四肢麻痺になって肉体が動かなくとも、自由自在に動き回れるのです。
心、こころは 此処 Low → 法のある場所です。
ここでいう法というのは、人間の都合であれこれ作る馬鹿げた法律のことではありません。
アミの言う宇宙の法です。

言葉は便利ですが、思いの深さや、大きさを言葉で伝えることには限界があります。同時に、本当の思いを言葉から受け取ることにも限界を感じることは誰もが経験があると思います。・・・言葉そのものよりも、言外の醸すもの、こちらの方がよほど大切なことです。

赤ちゃんや動物、言葉足らずな幼児などと関わると、言葉を超えた世界を感じるかもしれません。
感受性、感性というのは、言葉を超えた世界のものです。
育児や教育もそうですが、言外に醸す雰囲気 【オーラと言ってもいいかもしれません】 がとても大事です。→ 薫陶(くんとう)・・・宮大工や職人の世界で言われた「見て盗め」などの教育もこれに相当するかと思います。



2016年も12月となりました。
何ごとも朔は良き日です。
佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 動物  食事    食育    育児  教育    

動物と共に生きる ティッピ

クマが出ただけで大騒ぎでしたが、クマが出てきたのではなく、人間がクマの領域を強奪しているのが現実です。クマにも居住権があります。クマや野生動物が神々に裁判を起こしたら、人間は間違いなく有罪です。身の程を知るべきです。
居住環境である森や山にまで侵攻してきた人間どもをクマが攻撃するのはクマの正当防衛だと思うのですが、ご都合主義の人間は、「クマが出た」 と言って、悪いのはクマだと主張します。

以前、動物と会話をするアニマル・セラピストの事を書きましたが、本日も動物と話す女性の動画です。  【関連リンク→動物と人間のコミュニケーション

動物は「たべもの」なのか? 動物は「食材」なのか? ・・・・いつも思います。

アフリカの野生動物に育てられた少女が大人になった今眼差しと笑顔にグッと来る!






【その他関連動画はこちらから】


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >