fc2ブログ

    ぽたPhoto

    人心音痴が移民について完全にズレた思考をしている

     政治家や経済界のトップというのは、人の心の勉強が足りないと常々思います。 それを言ったら庶民はどう思うのか? いまそれを言ったらどう思われるのか?  産経新聞が、財界トップ3が移民問題をどう考えているかという記事を上げているのですが、完全に思考がズレていると感じます。 このズレた感覚で、技能実習生制度などもありますが、すでに犯罪者製造の片棒をかつぐような状況が生じています。 以下に記事の抜粋をシ...

    人の思い ~沖縄戦の遺骨 遺族の元へ~

    アレキサンダーのことを書いていたらPCがいきなりダウンしました。書いていた内容もすべて消えてしまいました。気を取り直して別のことを書きます。戦争のはなしです。戦争は、日々の生活の中で、心の中で繰り広げられているものです。 道徳心や良心と、それに反する心です。目に留まったニュースです。 ↓沖縄戦 で戦った日本兵の遺骨の身元が判明し、遺族の元へ帰ったというものです。■沖縄戦の旧日本兵遺骨 戦後76年を経て...

    THE TRUTH OF GUNKANJIMA ~軍艦島の真実~

    歴史を忘れた民族に未来はないどこかの半島の国がよく使う言葉です。日本人は歴史、とりわけ近現代史をおろそかにし過ぎており、それが未来への苦労を加速しています。歴史は過去のことで済ませるのではなく、未来を決定づける大切な事なのです。仏教ではカルマ(業)と言います。カルマに気づき修正と昇華をしていくことが魂の成長、禊です。この世のことも魂のことも同じ道理なのです。過去を蔑ろにしてはいけません。2020年6月1...

    チャィナ

    人道支援、人権、平等などの言葉に弱い人がいます。また、それらの言葉を利用して、優位に事を進めようとする人がいます。被害者ポジションをとる人たちです。特に日本人は人権だの平等だのという言葉に弱すぎますし、そういう言葉に同調しすぎる傾向もあります。これも一種の洗脳です。自分自身の思考を停止させられるものです。乗っ取り、背乗り、外部コントロールとも言えます。前回の投稿で書きましたが、自分の子どもがお腹を...

    思い違いの自由、平等、人権が破滅を招く。

    馬渕睦夫氏のこのシリーズはいろいろと、考えるヒントをくれています。↓私たち人間一人ひとりはひとつの生命体ですが、数多くの細胞と言う生命が協調して支えてくれています。たくさんの細胞がありますが、それらは役割ごとにある程度の集団を作り、各種内臓を作っています。地球に言い換えると、臓器と言うのはそれぞれの文化圏、簡単に言うと「国」です。臓器という国は、もっている独自の働きを生かして活動しています。そして...