ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 三重塔

Category: 建築浴◆Architecture shower   Tags: 茨城県  成田山  新勝寺  三重塔  

神社仏閣建築の美を語る ■戯言 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

成田山新勝寺。

関東地方では有数の参詣人を誇る有名寺院です。

 

成田山新勝寺は、平将門の乱の平定祈願のために、

朱雀天皇が寛朝大僧正を東国へ遣わした事に起源を持ちます。(939年)

寛朝は京都高雄山:神護寺護摩堂の不動明王像(空海作)を奉じて東国へ下り、

海路にて上総国尾垂浜に上陸。

平将門の乱平定祈願のため、下総国公津ヶ原で不動護摩の儀式を行います。

新勝寺はこの年(940)を開山としています。

 

さてさて、今日のブログは戯言になりますので、予告しておきます。(^^;)

お写真だけ楽しんでいただければと存じます。

成田山仁王門
成田山仁王門

 

松の緑
松の緑

 

成田山三重塔
成田山三重塔

私はお不動様が大好きなのですが、

成田山新勝寺は、写真の対象としてはほぼ魅力を感じません。

というのも、個人的なこだわりがございます。

それは・・・

『神社仏閣には自然を感じられないといけない』

というものでございます。

日本の神社仏閣建築の美は、

その周辺の自然と調和することで完成する。

どんなに壮大で美しい建築でも、

周囲との調和を欠いた建築は死んでいる。

・・・はい、個人的な感覚ですよね~。

でも、奈良と京都の神社仏閣の素晴しさをご覧になれば、

おそらく理解いただけると思ってもいます。

 

『借景』という造園技術がございますが、

これに似た感覚です。

 

どうにも好きになれない雰囲気の成田山ですが、

それでも所々には、おぉ~~!と思わせる景色が残されております。 

それが一枚目の仁王門周辺でございます。

成田山の見所はここだけではないか・・・とすら思えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト





12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >