ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by ポタリング

Category: サイクリング記録など   Tags: 手賀沼  ポタリング  日の出      

2019年初の手賀沼ポタ

今年初で手賀沼に行ってきました。
金星と月と木星が並んで見えるでした。

金星、月と木星


美しい風景は心を浄化してくれます。もちろん心に応じてです。

朝まだきの手賀沼ヨットハーバー




2019 手賀沼の朝陽



手賀沼大橋まで来ると寄りたい神社があります。
近くの千勝神社と香取神社、そして少し足を延ばして滝前不動尊です。
今回もこの後、新年のあいさつをしてきました。

各神社に関するブログ記事→手賀沼湖畔神社仏閣

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: サイクリング記録など   Tags: 教育    祈り  巡礼  取手  ポタリング  相馬霊場  

取手市神浦ポタ ~Toride City Cycling≁

取手市神浦に行ってきました。(2018年8月18日)
ここは気になる地形があります

Map_kamiura


気持ちのいいお天気の日に訪問できてよかったです。



神浦に行く前に、取手の白山地区に立ち寄りました。
個人的に、白山神社というと、取手は野々井の白山神社の印象が強烈です。
古墳跡と思いますが、初めて訪問した時はいろいろと驚かされました。

取手市白山という地名は、動画の中にある小さな祠の白山神社からのものの様です。
地名になるほどの神社にしてはあまりに小さな祠で、別の意味で驚きました。ちょっと解せません。

■今回の訪問地■
1:大鹿山清浄院弘経寺
 嘆誉良筆上人による開創。浄土宗。
 今回の訪問予定外ですが、お地蔵様が気になりました。
2:光音堂 【相馬霊場の開基僧、観覚光音禅師
 相馬霊場を開いた観覚光音禅師を奉る光音堂。
 光音禅師は晩年ここで余生を過ごしたと伝わります。
 参道脇の井戸には、光音井戸の伝説というのがあるそうです。
 当時この地(谷津)で農耕用水が枯れるという問題が起こった時、光音は「ここに井戸を掘れば難は救われる」と示して井戸を掘ったそうです。この井戸は現在でも利用されていますので、その功績が偲ばれます。
 石碑に「三神の威徳のます井なり 大師の利益くむぞ うれしき」と刻まれています。

 現在取手駅のすぐ近くにある大鹿山長禅寺は、最初ここに創建されたそうです。
 江戸時代に水戸街道が整備され、現在の地へ移ったようです。
 
3:金刀比羅神社
4:青龍神社 (取手市駒場)
5:神明神社 (取手市本郷)
6:鹿嶋神社 (取手市本郷)


添付はサイクリングしながら撮った写真をまとめた動画です。
前半部分をまとめました。お暇ならどうぞ。



この後、東漸寺 → 香取神社 (取手市小文間) → 中妻貝塚 → 大日堂 (取手市小文間) → 取手市神浦 水神宮 → 白山神社 (取手市小文間)
こちらはまた動画にまとめます。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: サイクリング記録など   Tags: 手賀沼    日の出  太陽  ポタリング  

Wonderful morning of The Tega_numa Lake.

手賀沼の朝20161007

今朝はすごく久しぶりにデジイチを連れて自転車に乗りました。

家から一番近くて大きな自然・・・・それが手賀沼です。
本当は毎朝でも行きたいところです。


本日撮った写真を動画にしましたので掲載します。
お暇ならご覧意ください。



・・・私にとっては、動画を作ることも神事です。

日々の穏やかな日常がしあわせです。
日々の糧をいただき、夜露をしのいで暖かい布団があって、これ以上のしあわせはありません。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: サイクリング記録など   Tags: 自転車  ポタリング  天照大神  浅間神社  我孫子市  中峠  庚申  

オオヒルメノムチ様とイエス様 1-2

5月23日は夜勤明けでした。ちょっとゆとりがあったので、朝の空を写真に取りました。素晴らしい朝でした。

いろどりの朝の空


仕事を終えて、そのままポタリングに行きました。目的は、オオヒルメノムチ様とイエス様に会うためです。
オオヒルメノムチ様というのは、にほん人なら誰もが拝んでいる天照大御神様の別名です。大日孁尊、大日霊、大日霊貴命など、漢字の当て字はたくさんありますが、いずれも同じ天照大御神様のことです。朝日に感謝し祈りを捧げるというのは太陽系の中心である太陽への信心なので、世界共通であると言えます。

道中の空には日暈:ハロが出現していました。ここ数日ハロが続けて出ています。その数日前にはすさまじい強風が吹き荒れていましたが、その時は龍神様の禊を感じましたが、連日のハロには天界の慈悲を感じます。


魔界の地表を見れば、ベーがチューと戦争でもおっ始めるような情勢です。カネに巻かれた世界は、カネが立ちいかなくなると戦争をしてご破算、やり直しをしようとします。貨幣はもともと理論的に成り立たない存在です。貨幣社会というのは壮大な仮想ゲームに過ぎません。テードの低い輩が利権と所有欲に取り憑かれて魔界誕生です。(-_-;)
何度も書きますが、今の地球人など地球のがん細胞以外の何者でもないのです。魔界とは地球表面世界のことで、魔界転生とは地球表面に何度も生まれ変わってしまうことを言います。

ひかりの輪


ポタリングの道中にはかわいい花がたくさん咲いていました。お手入れをされている皆さまはありがとうございます。

お花と愛車


まず一つ目の目的地、伊勢山天照神社さんです。我孫子市中峠【なかびょう】に鎮座しています。 ←文字リンクしてますのでお暇ならご覧ください。宮司様の優しさ溢れるHPです。

お伊勢山天照神社


由緒書きの看板です。

天照神社由緒


この神社にはちょっと秘密があります。それが下の写真で、二十一仏武蔵石板碑というものです。
二十一仏武蔵石板碑


この石板の説明を我孫子市のHPから転記します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 板碑とは中世に先祖の供養や自らの安穏を祈願して作られた塔婆の一種で、石材と形から武蔵型と下総型に分けることができます。やわらかな質の板石に仏像や年号、造立の主旨を彫りこんで記しています。現在まで我孫子市内には60基余りの板碑が発見されていますが、壊れて判別のつかなくなったものも多く、さらに多くの板碑が設けられた可能性があります。二十一仏石板碑は天台宗にかかわるもので、埼玉県さいたま市を中心に40基ほどが知られるのみで、中峠天照神社の事例は分布の東限に当たります。なぜ遠く離れた我孫子に設けられたのか、中世の信仰を考える上で非常に重要です。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
我孫子とさいたまの縁は多くの人は知りません。歴史学者は霊と交信できるくらい心身を磨く必要があると何度かツイートしていますが、歴史というのは物を判別するだけでは限界が有るのです。残された文書などは時代ごとの利権と欲望で嘘ばかりと思ったほうがいいです。家系図などがいい例です。あんなのほとんどが嘘八百です。形として伝わったものに含まれる真実などたかが知れています。目に見えるものは嘘を洗脳するには好都合で、騙すことが容易いことを思うべきです。歴史研究で食うなら、せめて霊から当時のことを少しは聞き出せるくらいでないとやってられないのです。(^_^;) 


天照神社から中里のお諏訪様へ向かいますが、途中に立派な庚申堂があります。
住宅街の庚申さん


ここの庚申さんは好きです。・・・というのも、とても大事にされているからです。

あたたかな信仰心


長くなったので一旦〆ます。
よい光の内にありますように。

南無遍照金剛。



Instagram       ブログランキング・にほんブログ村へ


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる   Tags: 藤棚  手賀沼    フジ  ポタリング  レンゲソウ  れんげ  水の博物館  

手賀沼の藤棚

今日は手賀沼に行く時間が取れました。

Peugeot Pacific18 で出かけました。


水の博物館周辺のれんげ草はきれいなを見つけるのが大変でした。

TegaNumaRenge


手賀沼のレンゲ



れんげ畑を進み、千勝神社と香取神社にご挨拶をしてから藤棚に行きました。

今年もきれいに咲いていました。







藤の房が、風に揺れて。

揺れるたびに芳香が辺り一面に広がります。

手賀沼の藤棚



藤棚を眺めながら、田んぼの脇に腰掛けて遅めの昼食でした。

昼食は神社にお供えしたお下がりの水と稲荷寿司です。

わかむらさき





ぽかぽか陽気の下、穏やかな気持でありがたくご飯を食べて過ごせる時間は至福のひとときです。

神仏、ご先祖様に思いを馳せながら、心穏やかな時間に感謝です。



やさしいきれいな風景を見るにつけ、人類の罪業の深さに思いが行きます。

今年もれんげ畑や藤棚を見せてくださった方々、管理されてきた方々に感謝いたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >