ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

"" search results
24 11 2018 日本の面影 Glimpses of Japan
北向き地蔵様 ~北本市高尾~
北本市の氷川神社および厳島弁財天は大好きな神社のひとつですが、ここから南に下がったところに北向き地蔵様というのが鎮座されていると知りましたので、立ち寄ってみました。あまり期待しないで訪問したのですが、かなり存在感のあるお地蔵様でした。やさしいです。お地蔵様をお祀りするのは、おそらく地球世界では日本だけです。お地蔵様は胎蔵界、本当の地球の方々です。そういう存在を認識できたというのは、高い霊性をもって...
30 09 2018 サイクリング記録など
野馬除土手の朝
野馬除土手。東葛地域にはかつて広大な馬の放牧場がありました。私の住む町もその只中に存在しているのですが、先日はすごい朝もやが出ていたので、急いで近所の野馬除土手に行きました。JR常磐線南柏駅そばの松ヶ丘の野馬土手(上野牧)です。野馬除土手に関しては、私と同じ地域に住んでいる東葛人氏のブログに詳しいので、当ブログでの説明は割愛します。到着した時にはすでに朝もやはほとんど消えてしまっていました。(;^_^A人...
20 09 2018 日々思うこと
自己責任
ここ数年、何が嘘で何が嘘でないかという光と闇が明確に見え始めたと思います。いつも書いてますが、今の文明も終焉目前です。日々穏やかに過ごせることは、よきご先祖様、守護霊様、神仏の眷属さま方のご加護のおかげです。悪魔は甘い言葉を以て、友のふりをして近づいてくる。イエス様の言葉です。一見もっともらしいこと、正義や大義名分を掲げるもの、人権、差別、平等をこれ見よがしに振りかざすもの。これらすべて要注意です...
19 08 2018 日本の面影 Glimpses of Japan
Egyptと星々の神々
アブシンベル大神殿のは真ん中に小さく一人、その下に4人の人物像があります。学者たちは下の4人をラメセス2世と言ってますが、この話を聞くたびに、自分の像を4体も並べるバカがどこにいるのか?と思ってしまいます。いくら権威を示すためだとしても、4体も自分の像を並べるという発想は、さすが現代だと思ってしまいます。発掘品を持ち帰り、それを展示してカネを稼いでいる博物館もあります。せめてその国に返すくらいしな...
13 06 2018 草花愛ずる
スマホで紫陽花
コンデジを購入してから、スマホで写真を撮る回数が減りました。それでも時々、GPS記録のついでにスマホで写真を撮ることがあります。スマホで撮った写真は、やはりスマホクオリティと言いますか、いまひとつシャキッとした画が出ません。でも、時々ですが、おぉ!こんな画が撮れた! と思うものがあります。この紫陽花もその一つです。↓この一枚は、私自身の気持ちが動いた時のものです。神社のアジサイがきれいだなと思いな...
28 04 2018 日々思うこと
水木しげるさんの夢と見えない世界のおはなし
2015年の11月30日、FBに書いた記事です。書いてある通り、水木しげるさんの夢を見たのが11月28日です。その2日後に水木さんはご帰幽されました。夢の中で私は数人の方々と、水木さんの漫画のことを話していました。夢の中ではすでに水木さんのことは「過去形」、つまり地球上にはおりませんでした。現実に事が起きる以前に夢でそのことを話していたり、起きることを目撃していたりすることは、けっこうあります。実...
24 04 2018 日々思うこと
早く死にたい ~その言葉を見つめること~
介護の現場にいると、早く死にたいなどという高齢者の言葉を聞くことがあります。死にたいと思うにも理由はさまざまあるのかと思います。肉体の衰えによる不自由さや身体の痛み、寂しさ、虚しさ、喪失感・・・挙げれば切りがありません。でも、「死にたい」 という言葉そのままが本音ではないと思います。どうして 「死にたい」 という言葉を発する状態になっているのかを、自分自身も、介護をする職員も考えることが大切です。も...
17 04 2018 心の言葉◆Words
自己愛の延長にあるもの
ツイッターで目に留まった言葉があります。こんなことを考えました。結婚というのは人生の中ではかなり大きな節目となりますが、何のために結婚するのか? この問いに答えられる人がどれくらいいるのか?ただその時に好きだったから結婚した?みんなが結婚するから私も・・・?さみしいから、不安だから・・・。これらの理由付けは意味がありません。政府や国は、子どもを産んでくれないと税金をむしり取れませんので、国民には「...
05 04 2018 サイクリング記録など
ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 02
吉見観音~岩殿山安楽寺~ は吉見町御所にあります。参道には桜が輝いて美しいでした。かつてこの丘の上に建物があったそうです。↓その丘に続く坂道には石像が並んでおりました。最前の石像は丘の地中から発掘されたものだそうです。↓立派な2本の木がそそり立っています。にほんは結界、聖域の証です。階段の上には仁王門があり、こちらも立派です。仁王門をくぐって、本堂が見えます。すでにお地蔵さんをがたくさん感じます。六地...
06 02 2018 日本の面影 Glimpses of Japan
明日は初午
明日は初午です。伏見稲荷に行く予定でしたが、仕事の関係で行けなくなりました。ということで、距離的に参拝可能な崇敬神社にはお参りに行く段取りでおります。何度か書いていますが、稲荷神社の御祭神はキツネではありません。稲荷狐さんは神様の眷属です。稲荷狐さんは一般の狐の霊 → 野狐 とは違います。・伏見稲荷・豊川稲荷・祐徳稲荷などは安心してお参り下さい。町にある稲荷神社の主祭神は下記のどちらかがほとんどの...

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
FC2 Management