ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto   Tags: ブログ  切り折り紙  インスタグラム      pray  育児  

当ブログについて Earth pilgrims

猿田彦大神様

とみたや のブログへのお立ち寄りありがとうございます。
自転車に乗って神社仏閣を訪ねるのが悦びです。
写真やアートが大好きで、そういうのをメインにしておりましたが、ここ数年は、精神的なことを書くのが多いです。

インスタグラムはマイクロブログ、メモがわりとしてほぼ毎日更新しております。
↓写真も切り折り紙も、ほとんどこちらにアップしています。

Instagram

-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログで切り折り紙を探しに来られた方は、カテゴリーのART大好き(ブログの最下段にカテゴリー一覧があります。)、もしくは記事の上部のカテゴリー 切り折り紙 をクリックください。
最下段のリンク集にも、アートな方々のHPをリンクしています。


いいことも悪いことも、すべての事象は一人びとりの心から起こります。
人には肉体や能力の差がありますが、心はすべての人が平等に使える無限の能力です。
それ故、心がどこに向いているのか、何を思い、何を拝むのかは非常に大切です。
肉体と同じように、心も日々のメンテナンス → 反省、思いの修正 がとても大切です。

自身の心を点検することは、宇宙の光と繋がる唯一の手段です。
私たちは本来神仏の光の子として生命を受けております。
このことを思い出すのによい教材がアミの本2冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) [ エンリケ・バリオス ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)




2013年2月にロシアに落下しようとする隕石を粉砕して、被害を小さくしてくれたのはアミの仲間です。
否定する人もおりますが、そういう者とは話などしても時間の無駄です。
地球を守るために宇宙と地球内面からもたくさんの支援があります。その上で私達は日々を生きることができます。
地球をいじめつづけた現代地球文明はすでに滅亡間近ですが、それでも守ってくださる方々には感謝です。
ここに慈悲を感じられると、世界は変わって見えてきます。→メタモルフォーゼ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
!!原発は即時全世界で撤廃すべきです。
原発は地球への負荷、後世への負の遺産、経済性すべてにおいて最悪です。
■リンクです。→原発がどんなものか知ってほしい 平井憲夫さん
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
↓ツイッターは主に情報収集に使っています。
2017年になって、私に光の存在を示してくださった方々がTwitterをはじめられました。
心を見つめる時間を持ち、修正できますように。。。

------------------------------------------------------
見えない世界 → 霊の世界があります。
この世界は霊界と共に在ります。
当ブログにも、不思議な体験のことや、霊のことを少し書いております。怖い話ではありません。
関連記事はこちらから→・霊の話
-------------------------------------------------------
わたしは物をオススメすることはほとんどありませんが、松並木さんのガーゼケットはおススメです。
私は10年ほどこちらのガーゼケットを使用しています。これを使用してから眠りの質が変わりました。
眠りの質は、肉体を維持するためにはとっても大切なことです。







不食者「山田鷹夫」さんの公演2015
よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。
悪霊・転利役人どもの消滅を祈願いたします。
---------------------------------------------------
《行うとは、思うことにあらず。その思いに生きんとなす心なり。》
《拝む心は神と人との天地に架けられたる唯一筋の橋に外ならず。》
《心なくして形式あれど、そは真の相にあらず。》
《かずかずの心の角が次々と おちゆくほどに幸は近づく》



熊本地震情報 2016年4月14日21時26分頃
東日本大震災 2011年(平成23年)3月11日午後2時46分


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 歴史  縄文時代  遺跡  教育  育児  

世界遺産登録って「おいしいの?」

ひのもと、日本。
この言葉から普通に考えますと、東の国こそが日本発祥の地です。
縄文時代というのは北海道、東北が繁栄した時代です。
関西ではありません。

縄文時代に東北、北海道繁栄なのに、どうしていきなり関西に繁栄圏が移るのでしょうか?
この点に疑問を感じて調べてみることは大切です。
歴史教育のいろいろな「おかしい点」に気づくと思います。







動画では世界遺産に登録を推進していますが、個人的にこれには反対です。
他人の褌を借りるより、日本独自に魅力を発信したほうがいいと思っています。

日本は国連に莫大な費用を投じていますが、その機能を上手に使えていません。
使うどころか、あらぬイチャモンをつけられている始末です。

そもそも文化というのは国の根幹にかかわる問題です。
それを他の、それも外国の機関に任せてしまうというのは、自らのアイデンティティを守れないほど、国に対する意思が衰弱した状態と言えるかもしれません。
お金のない発展途上国ならいざ知らず、経済国家がこんなことでいいのでしょうか?疑問を持たざるを得ません。

世界遺産に登録されるとどうなるの?
世界遺産(wiki)


日本の歴史教育は最悪です。この話は動画サイトでもいくつか取り上げられています。
こちらはそのほんの一例です。↓



子どものころに、このようなとんでもない教科書を使わせ、ろくでもない歴史教育をしておきながら、縄文スゲー!世界遺産に登録だ~!など、よほどのお花畑思考でないと発想できません。世界遺産登録目指す人たちは、現在の歴史教育に対して意見しいるでしょうか? 聞いたことがありませんが。
このような片手落ちの活動では、世界遺産登録を目論む連中はカネのことしか考えてないのではないか?ただの観光、ただの人寄せのことしか考えていないのではないでしょうか。


縄文遺跡は素晴らしいです。
でも、それをどうこうする人の心は、縄文の素晴らしさに沿えるものでしょうか?



縄文のよき光と共に在れますように。
南無遍照金剛






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: 切り折り紙  アート  芸術  展示会  ハンドメイド  

必見のアート展示会を紹介 【関東】

ミナミヌマエビのイメージ


すっかり更新されていないアート系カテゴリーです。
添付写真は私の過去の切り折り紙で、紹介する内容とは無関係ですのでご了承ください。

・・・・・我流切紙人という、切り紙アーティストさんについては、本ブログのアートカテゴリーでもちょくちょく書いていますが、
彼を含めた個性豊かなアーティストが集い、
多種多様で、斬新かつユーモアあふれる展示会をぞくぞくと企画されています。
現代アート界に新たな息吹を吹き込んでいると言えます。

私個人的にも超絶おススメの展示会が、続々と開催予定です。

ツイッターではこちら→ハッシュタグ:ボクらのもり展2

『ボクらのもり展 2』
◆場所: maruseB1gallery(目黒)
東京都目黒区下目黒4-1-2 クリスタルビル1F~B1
◆会期: 3月3日~ 3月17日
13:00〜19:00
※水木定休日/最終日〜18:00

開催地は関東ですので、関東にお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。


本日もよき光と共に在れますように。
南無遍照金剛

伊勢海老



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:  祈り  育児  教育      合格発表  

感覚の迷子たち

今月もすでに半分を過ぎました。

お子さんをお持ちの方々と、受験結果についての話題ものぼる時期です。

合格するも、不合格になるも、それは佳き徴と捉えるのが良いかと思います。

すべては気づきの通過点です。



未来へのビジョンを持つことは大切ですが、あまりにこだわると固執となり、心の膿にもなります。

自分の思いによって胸が締め付けられるなら、それは少し力みすぎ、自意識過剰かもしれません。

未来へのことは幅を持たせて、ゆるりと構えることも大切です。



ぼんぼり



自分の心を追い詰めないように心掛けることは、

他者に対する配慮の在り方を勉強するいい訓練になります。

どのくらい根を詰めれば心が苦しいのか・・・

どのくらい緩めたら惰性に流れてしまうのか・・・

自分の体験と感覚で学んだことは、周囲の人たちに接するときのモノサシとなります。

言い過ぎた、やり過ぎた・・・自分の心に対する感覚を意識して生活をすることが大切と思います。

それをしないで日々を惰性に過ごしていると、

それが言い過ぎなのか、手を出しすぎなのか、

はたまた言葉が足りないのか、放置しすぎなのかすら判断ができません。


感覚の迷子たち。


梅の色


自分の感覚が鈍磨しないよう、適度な緊張感を大切に。

自分を苦しめないよう、適度な手抜きも大切に。

自分の感性、感覚を迷子にさせないよう、わが子を見守るように、自分の感覚のよき保護者で在れますように。

これもまた、私自身が至らぬがゆえに、事あるごとに意識していることです。

だれもがが魂の成長という坂道の途中です。





本日も善き光と共に在れますように。
南無遍照金剛。


綿包の梅

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 教育  育児    転生      エドガーケイシー  

暗闇に光を通すのも、自分の心次第です。

前世の記憶を持っている人がいますが、ほとんどの人は前世の記憶など分かりませんし、その記憶にアクセスすることも困難です。
それ故に前世があったことすら否定する人がおり、死後の世界を信じない人もいます。

ハスの花


死後の世界がないのなら、
何のために生きているのか?
死んだ人を弔う必要性があるのか?
死んだら無になるのなら、どうして哀しいと思うのか?
・・・多くの疑問が出てくるのです。
死後の世界を否定する人はこれらの質問になんと答えるのでしょうか。

科学で捉えることができることなど、人間でいうなら爪の垢程度ですが、それすら気づけないのが現代社会です。
まともな科学者は、科学の至らなさを語っています。


死後の世界や魂、輪廻転生の話は、信じない人に実例をいくら示しても、何を言っても徒労です。
話せばわかるというのは「聴く耳」がある場合に限り有効で、それも「理解できる可能性が1パーセントはある」という程度です。
多くの場合は先入観や自身の思考、世間体などに縛られて抜け出せません。
自分自身で「おかしい」と思って、調べることができるかどうか。
自分以外に自分を救えるものなどいないということです。
自分自身が気づけるかどうかということです。
生活を流し運転している者に、気づきがあるのは、絶望的に少ないです。


お釈迦様は思考、感情すら所有の問題になると説かれていますので、心の点検はほんとうに難しいこととは思います。
それでも、毎日の中で数秒でも自分の行動、言葉に意識を向けることができるなら、そこに守護の方々も感応され、急速に心眼が開かれる方もおります。→ 「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」、回心、改心。

密封された箱の中に閉じ込められていても、針ほどの穴が開いたなら、一気に光が差し込むようなものです。状況が変わってきます。その針ほどの穴をあけるのは、自分の心がどこに在り、どこに向いているのか、この一点に尽きます。
当ブログで毎度毎度書いている、心の向き は、そういうことです。





なん百、なん千回と転生の旅を続けてきた私たちです。
神仏、宇宙の分魂である私たちが、神仏の元に立ち返れないはずがありません。
よき認識の復活を祈願いたします。

南無遍照金剛。


光る葉






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >